女性が自主的に行える避妊の手段としてピル服用が完璧といえるでしょう!ピルに対する効果や副作用、ピルの種類など知らない方は意外と多いと思うので、当サイトではピルについて幅広く取り上げて紹介します。

笑顔の女性とサプリ
  • ホーム
  • 低用量ピルの中で利用者が多い「トリキュラー21」

低用量ピルの中で利用者が多い「トリキュラー21」

背伸びをしている女性

最近では避妊目的で低用量ピルを服用している人が増えてきていますが、その中でも利用者が多いことで知られているのがトリキュラー21という名前のピルです。
トリキュラー21は低用量ピルの中でも、ホルモン量が段階的に変化する種類のもので、元々ある女性の体内でのホルモン分泌量に合わせて作られているため、体への負担が少ないということで人気があります。

そしてトリキュラー21のもうひとつの特徴が避妊効果が非常に高いことで、きちんと使用法通りに服用をすることで99%以上の避妊効果があるとされています。
トリキュラー21を服用するだけで、避妊に関する悩みは全て解消するということで多くの人がトリキュラー21を使用しています。

トリキュラー21は21日間は錠剤を服用して7日間の休薬期間を過ごすというタイプの低用量ピルです。
21日間は女性ホルモンが含まれている錠剤を服用して、その後に錠剤の服用をしない期間を作ることで、その時期に生理がくるという仕組みになっています。
飲み始めの頃は休薬期間に生理がこなかったり、低用量ピルを服用している時期に不正出血があることもありますが、服用を続けているうちに、体が安定して定期的に生理がくるようになってきます。

トリキュラーはこのようにしっかりとした効果がありながら、他のピルに比べて不正出血などの副作用が出にくいという特徴があります。
手に入れるためには病院を受診して医師の診察を受けてから処方してもらう必要がある薬です。
そのため、最初に処方してもらう時にはもちろん、その後も定期的に病院に通って処方をしてもらう必要が出てきます。

トリキュラー21を手に入れるためにはそういった手間が必要な薬ですが、しっかりとした効果があることで定評があり日本国内を始め世界中で愛用している人がたくさんいる人気のある低用量ピルです。
実際に使ってみた人も体への負担が少ないということを実感して使い続ける人が多いようです。

トリキュラーを長期的に使用を続けることはわかっている方は通販で購入するのも良いでしょう。
薬の通販オンラインのようにまとめ買いをすることで1箱辺りの価格が安くなるサイトも多いです。
トリキュラーの通販は発送が早いことも重要です。
通常であれば10日前後で届く場所が多いので、それを目安にするのが良いでしょう。

生活スケジュールが立てやすい理由

ピルの代表的な効果は避妊効果ですが、他にも女性にとって嬉しい効果がたくさんあります。
特に、トリキュラー21は生理周期を28日としてコントロールすることができます。
低用量ピルを服用すれば生活スケジュールが立てやすくなります。
その理由は、ピルを服用すると生理をコントロールすることができるようになるからです。
生理周期をコントールすることができれば、例えば旅行に行く場合や結婚式などの重要なイベントと重ならないように生理をコントロールすることができます。

低用量ピルを服用すると卵胞ホルモンと黄体ホルモンの血中濃度が上がります。
これらの女性ホルモンの血中濃度が上がると、脳が妊娠したと勘違いしてホルモンの分泌を抑制するようになります。
ホルモンの分泌が抑制されれば妊娠は起こりません。
これがピルを服用することによって避妊が可能になるメカニズムです。
生理がいつ来るかわかるようになるので、スケジュールも立てやすくなります。

このように、低用量ピルを服用していると生理周期をコントロールすることができます。
低用量ピルを服用すれば生理周期がきちんと28日間となり、生理がいつくるかもわかるようになります。
そのため、毎月のスケジュールを立てやすくすることができます。

トリキュラー21には21個の錠剤が含まれているため、21日間毎日できるだけ同じ時間に錠剤を服用します。
21日間錠剤を服用した後は7日間の休薬期間を設けます。
その後も避妊効果を得たい場合、その後は新しいシートの錠剤を服用します。
トリキュラー21は病院でも処方される安全性の高いピルであるため、継続して服用しても安心です。
トリキュラー21は不正出血のような副作用が少ないにも関わらず、避妊効果がとても高い点が人気です。

関連記事