女性が自主的に行える避妊の手段としてピル服用が完璧といえるでしょう!ピルに対する効果や副作用、ピルの種類など知らない方は意外と多いと思うので、当サイトではピルについて幅広く取り上げて紹介します。

笑顔の女性とサプリ
  • ホーム
  • 価格がお手頃のアフターピル「マドンナ」

価格がお手頃のアフターピル「マドンナ」

マドンナとは、何らかの理由で避妊が上手くいかなかった場合や、コンドームが破れてしまった時に精子が膣内に入り込んでしまった際に使用する緊急避妊用のアフターピルのことを指します。
毎日服用する必要があるピルとは異なり、性行為が終了した時点から72時間以内に服用することで高確率で避妊できるのが特徴です。
タイの製薬会社バイオファームケミカルズ社が製造していて、有効成分としてはレボノルゲストレルが配合されています。
バイオファームケミカルズ社の製造工程や品質管理はトップクラスで、タイ国内の機関はもちろん、ドイツ等の国外の機関からも安全基準に対して高い評価を受けているので安全性に関しては問題ありません。

マドンナを服用することで、妊娠するのに必要なホルモンバランスを乱して受精卵が着床できないように子宮内膜を剥がし、望まない妊娠を避ける効果があります。
ホルモンバランスを大きく変動させてしまう為に女性の身体への負担が大きいですから、服用前には妊娠しているか検査をして確認した上で服用することを推奨します。
基本的には72時間以内に服用することになりますが、早ければ早いほど効果が増すので早めに飲むのがいいでしょう。
服用の際には2回に分けて飲む必要があり、まず性行為後72時間以内に1錠目を服用し、その後12時間が経過してから2錠目を服用するようにして下さい。
マドンナの副作用としては、嘔吐・下腹部の痛み・頭痛・めまい・倦怠感等があります。
服用後にこのような症状が見られた場合には、必ず掛かりつけの医師に相談するようにしましょう。

マドンナ等のアフターピルは通販サイトでの購入も出来ますが、最も安全なのは病院で処方してもらうことです。
病院によって多少は異なりますが、性行為後72時間以内に病院を受診することでアフターピルを処方してもらうことが可能で、簡単な問診表を書いてピルの説明書を読むだけで簡単に処方してもらうことができるのです。
中には身分証明書として保険証の提示を求められることもありますが、保険適応外診療なので確認だけで済みます。
マドンナは価格もお手ごろですし、副作用の心配が少なくしっかりと避妊することができるので、優良なアフターピルであると言えます。

日本では未承認なのでネット通販等の活用を

アフターピルのマドンナは、日本ではまだ未承認のお薬ですので、インターネットなどで購入がお勧めです。
アフターピルというのは、普通のピルと違ってまだまだ使用したことのない人もいますが、その避妊効果には信頼がおけます。
服用方法は普通のピルと違って、性行為後に服用すれば大丈夫ですから、服用し忘れたということで動揺するということもなく、比較的使いやすいものです。
その副作用についても、あまりないという報告があり、安心して使うことが出来るものです。

古くからピルとして使われているお薬の中には、かなりの副作用があるものがかつてはありましたが、アフターピルのマドンナはかつてのお薬と全く違っていて進化していることを実感できます。
妊娠を望んでいない女性は、海外の病院では普通にあらゆる病院で処方されていますから、非常にポピュラーなお薬として有名です。
残念ながら日本ではまだ未承認ですが、いずれ日本でも近い将来において承認されるものとした見方もあります。
一足早く、日本でも使ってみたいという人は、インターネットを活用するとすぐに手に入れることができます。

実際に英語などを駆使して購入している人もいますが、英語が全くできないし不安があるので購入できないという人も、最近では代行業者もいますので、安心していくらでも購入することができます。
また、もしもうっかりと性行為中に妊娠する可能性を感じる行為があったという場合にも、焦らないように前もってこういったお薬を準備しておくということも安心につながります。
そういう可能性がある人も、ない人もあらかじめいつもこういったお薬を準備しておくことは、自分の体を守るということにもつながります。

関連記事